トップ / 心療内科で気軽に相談

心療内科が安心です

心療内科で気軽に相談

心療内科で心と体のケア

精神科は症状が精神面に出るのに対して、心療内科は身体的に症状が及ぶ場合に受診します。精神的にショックなことや心配ごとでダメージを受け、食欲不振・睡眠障害・頭痛・動悸など、症状は個々において様々ですが、基本的には内科的医療となります。ストレス社会の現代で受診が増えている診療科目です。心療内科ではカウンセリングを十分に行ない、原因が何であるかを突き止め治療します。多くの場合、患者の悩みを聞いてあげることで症状は徐々に緩和していくようになります。

↑PAGE TOP